スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ブックカバーとお茶の交換会」お送りしたもの
2009年10月26日 (月) | 編集 |
「真夜中のtea time」*infini*さん主催、読書の秋 「ブックカバーとお茶の交換会」も無事終了。
今回も沢山の方の素敵な作品巡りができて、とっても楽しかったです♪
主催の*in*ちゃん、お相手になっていただいた「ゆらりゆらりと楽しくすぎゆく毎日」のazami610さん
「soramite」のharuhiさん、そしてご訪問、コメントくださいましたみなさん、
本当にありがとうございました


さて。今日は私が送ったブックカバーをご紹介
お送りさせていただいたのは「soramite」のharuhiさん。
そちらで素敵に紹介してくださっているので詳しくは「soramite」

haruhiさんにご希望を伺った際「文庫サイズで、こたつらしいもの」とのことでした。
「私らしい」もの・・・・・・
すごく すごく悩みましたが、やはり布と編み編みのコラボでしょう!ということで。

カバー1
こんな感じにしてみました。
持ち運び時に本が開かないように・・・

カバー2
お好みで表紙やカバンに飾っていただけるように・・・
コサージュ仕様になっております。

カバー4
後ろはこんなです。
しおりのぷらぷら防止にウサギちゃんにはカップぽっけに入ってもらいました

カバー5
もちろん取り外しも可能。オジャマな時は外してヒモだけでお使いいただけます。

カバー3
内側です。
多少の水分からしっかり本をガードしてくれて、本とカバーがずれ難いビニコを使用しました。

ブックカバーの色は当初、もっともっと乙女な感じだったのですが
haruhiさんがブログの中で「赤×青×白とかマリン大好きな私」と書かれていましたので
急遽 赤×青×白(?)に変更。スッキリしていい感じになりました~♪と自己満足。

紅茶
紅茶はルピシアのORZO キャラメル&ハニー。
お茶請けにこちらもルピシアのクッキー、アールグレイ&ラズベリーを

やっぱりルピシア多かったですね~。
私も大好きなお店なのでよく購入しますが、どうしても自分の好みに偏ってしまって
他のものには目がいかないので、今回は新しい発見がいっぱい!!
とっても参考になりました♪

そして、オススメ図書は・・・

「海の底」有川 浩(著) メディアワークス出版(角川文庫出版)
 新刊出たら即チェック!!!なくらい大好きな作家さんの大好きな作品です。
 全部オススメしたいくらいで、1冊に搾るのに相当悩みました

「のだめカンタービレ」二ノ宮 知子(著) 講談社出版
 よくよく考えてみたら、あまりにも有名すぎで紹介するまでもなかったと猛反省;
 私は原作オンリーでドラマは見たことがないのですがharuhiさんはドラマも
 ご覧になっていたようで;haruhiさん、スミマセンでした

「涙」鈴木 光司 (著) 海拓舎出版
 あの「リング」「らせん」などでおなじみ、鈴木光司さんの絵本なんですよ!
 亀の目線を通して命の大切さ、家族の絆とは何か、子供にもとても分かりやすく
 描かれています。亀のさいごの一言で大泣きしました。とってもいいお話です。


以上、私がお届けした「ブックカバーとお茶の交換会」でした。

交換会でいつも思うことですが、みなさんのアイデアや技術、送る方のことを
想いながらの心を込めた制作、見ていて本当に勉強になり
そして自分の不甲斐なさに落ち込みます。
今回もすごく考えて、心を込めて作りました・・・が、やはりまだまだだなぁーと。
haruhiさん、私の拙い作品を快くお納めいただき本当にありがとうございました

最後に・・・
今回は本好きさん、お茶(コーヒー)好きさんが集まっているだけあって
まだ知らない本やお茶をたくさん知る事ができ、とっても楽しい交換会でした。
ハンドメイド品だけじゃなく、本とお茶も、という素敵な企画を開催してくれた
*in*ちゃん、本当にありがとう!!
また楽しい企画、よろしくネ~( ̄m ̄〃)

 









スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。